本文へスキップ

有限会社エスアイシーはエスピーコート(無機塗料)九州総代理店です。

TEL. 092-571-9056

〒812-0882 福岡市博多区麦野6丁目4-12-602号

製品詳細Product details

エスピーコート(無機塗料)詳細

○○○○○○○○イメージ
   塗装構成
 上 塗(透明コーティング)  上 塗(透明コーティング)  中 塗  下 塗
 エスピーコートRVクリヤー又は
エスピーコート#100クリヤー
 エスピーコートSA‐1000  エスピーコートSA‐1000 エスピープライマ 




エスピープライマ エスピーコートSA‐1000 エスピーコートRV エスピーコート#100
成分の珪酸塩がコンクリート中のカルシウム分と反応して、非水溶性のカルシウムの結晶を形成し、固着させます。水分の存在下でもカルシウムイオンとして外部へ流出させないのでコンクリート表層の強度を長期間保護することができます。 水性無機塗料で塗装面は不燃性、塗膜は親水性 (汚染防止性)、 呼吸性 (水蒸気透過性) 、躯体のカルシウムを結晶化し・固着させてコンクリートの表層改質と中性化防止を行います。 シンナーを使わない塗料です。CO2の排出削減はもちろんの事、成層圏のオゾン層を破壊する特定フロン類やホルムアルデヒド、トルエン等の揮発性有機化合物(VOC)を環境に排出しません。
無溶剤シリコーン樹脂を結合材とする、環境にやさしい落書き・貼紙防止用途の無機系仕上げ塗料です。
シロキサン結合で構成されています。シロキサン結合 (―O―Si―) には地球に届く太陽光線の振動数 (波長) で 励起状態に上がるための波長吸収帯がありません。よって基本的に白亜化は発生致しません。





エスピーコート活用例



   不燃・防汚塗装         鋼材防食塗装      落書き防止クリヤー塗装


 エスピーコートは超高耐久性
塗料の白亜化(チョーキング)は、太陽光線(紫外線)が塗料の結合材の分子結合を切断することが原因です。
 成層圏にあるオゾン層は、290nm(ナノメートル)以下の波長の紫外線を吸収して、地球に届かないようにしています。 VOCはオゾン層を破壊します。 シックハウス症候群や皮膚ガン発生防止のため、特定フロン類やトルエン、キシレン、ホルムアルデヒドなどのVOCは世界的規模で排出が規制されています。
 
有機物(人間も含めて) 炭素-炭素結合解離エネルギー 85kcal/mol 波長340nm
シリコン系無機物 珪素-酸素結合解離エネルギー 104kcal/mol 波長270nm
 分子結合の解離エネルギー Eは、E=h(プランク定数)×ν(振動数)です。光速は一定ですから、波長λは、振動数が高いほど短くなります。1mol当たりの結合解離エネルギーを計算すると、 その結合を解離させるための太陽光線の波長は上表のようになります。(数式中に照射時間は、関与しません)
 人間も含めて有機物は、340nmの波長の太陽光を浴びると基本結合である炭素‐炭素結合が解離(分解)します。珪素‐酸素結合解離エネルギーに必要な太陽光線はオゾン層が吸収するために地球には届きません。よって基本的にエスピーコートの塗膜には白亜化が発生しません。(促進試験にて確認済みです)
  有機結合である炭素-炭素結合は、地球に届く光で結合解離します。 この現象が白亜化です。
 注)VOC:揮発性有機化合物  特にオゾン層破壊物質としての特定フロン類が有名です


 エスピーコートの粘性調整
 シンナー(有機溶剤)を使わない新技術です
 有機系塗料は、製造時に高分子の樹脂を溶かすためにトルエンやキシレン、ホルムアルデヒド、ケトン類などの入ったシンナーを使用しています。
 有機系塗料は、施工時にはシンナーなどの希釈剤を使用します。
 シンコーエスピーコートは、サラサラの無溶剤シリコーン樹脂とシランカップリング剤が化学反応を起こします。だからシンナーを使う必要がありません。また塗装時に希釈剤を使う必要もありません。
 VOC※であるシンナーは揮発してシックハウス症候群の原因物質を排出しますが、シリコーン樹脂は揮発せず、反応して塗膜になります。
※VOC=Volatile Organic Compounds:揮発性有機化合物


 エスピーコートは環境を保護します
 アンダーパスやコンクリート建造物などのメンテナンスフリー型塗料としてご採用頂ければ‥‥
 施工時にトルエンやホルムアルデヒドなどのVOCを排出しません。地球のオゾン層を保護し、シックハウス症候群の発生を予防をすることができます。
 アンダーパスの内装施工面は、コンクリートが壊れるまで定期的な水による清掃だけで、メンテナンスフリーです。ひび割れ等が発生した場合は、塗膜を完全除去せずに補修施工ができます。
 塗膜のリサイクルは出来ませんが、塗膜を廃棄する時には塗膜中に有害な重金属を含まず、無公害で安全です。




エスピーコート採用事例


 エスピーコート#100福岡市役所の採用事例
 アンダーパス側壁のコンクリートに冠水警告設置 (塗装)
 アンダーパスの最も低い地点から上方に500mmの間を濃青色、500mmから1,000mmの間を水色に塗装し、過去の最高水位に赤色のラインで警告設置をしました。入口と中間部分に水位表示箇所を設け、日頃から運転手に冠水についての認識化を行うと共にゲリラ豪雨に起因する冠水発生時には、アンダーパスへの進入前に水位の高さを確認できるようにしました。
 
冠水警告塗装全景            過去の最高水位表示         中間部の水位表示箇所

バナースペース

有限会社エスアイシー

〒812-0882
福岡市博多区麦野6丁目4-12-602号

TEL092-571-9053
FAX 092-571-9056